ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 地域振興課 > 令和4年度 地域リーダー育成プロジェクトが開催されました

本文

更新日:2022年9月5日更新
印刷ページ表示

令和4年度 地域リーダー育成プロジェクトが開催されました

地域リーダー育成プロジェクトとは?

地域に誇りを持ち、将来地域を担う人材を育成することを目的に平成27年度から実施している事業です。
市内の高校生が、対話やファシリテーションを体験することを通して、牧之原市や自分自身の将来について考えています。
今年度は「多様な大人との対話」をテーマに、さまざまな分野で活躍している大人との対話を実施しています。

令和4年度の活動

第1回「話して繋がろう 自分を深めよう」

日時:7月20日(水曜日)
会場:榛原高等学校 学習館


高校生22人と、市の若手職員などが参加しました。
市民ファシリテーター「CLIP」から、地域リーダーの目的や対話とは何かについて説明がありました。
また、「最近気になっていること」を問いに設定し、さまざまなテーマで話し合いを行いました。
​参加した高校生からは、「考えを共有し、1つの目標に向かって対話をしていくことの楽しさを知れた」「異なる学年や考えを持った人と対話をして、自分にはない価値観や発想を知れた。自分の視野が広がったと感じた。」などの感想がありました。
地域リーダー育成プロジェクト 対話の様子

第2回「語ring~卒業生の話を聞いてみよう~」

日時:8月25日(木曜日)
会場:榛原高等学校 進取館

高校生21人と、プロジェクト卒業生などの大学生、社会人が参加しました。
地域で活躍する卒業生からは、現在の活動紹介や、高校生がもつ将来の不安や悩みに対してアドバイスを行いました。
参加した高校生からは、「将来の不安を、現役の大学生に相談でき、とても良い時間を過ごせた」「自分では考えることの無い視点からの意見を聞くことができた」などの感想がありました。
地域リーダー育成プロジェクト 卒業生の紹介
地域リーダー育成プロジェクト 対話の様子

第3・4回 

※今後、秋冬にかけて開催予定です。