ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 地域振興課 > 「牧之原市公共施設マネジメント個別施設計画」を策定しました

本文

更新日:2021年3月31日更新
印刷ページ表示

「牧之原市公共施設マネジメント個別施設計画」を策定しました

個別施設計画とは

牧之原市公共施設マネジメント個別施設計画(以下「本計画」)とは、平成28年11月に策定しました「牧之原市公共施設マネジメント基本計画(牧之原市公共施設等総合管理計画)」(以下「基本計画」)に基づき、施設ごとに、対策内容や改修・建替えなどの実施時期、対策費用などを定めるものであり、厳しい財政状況の中にあっても公共施設などの機能を将来にわたって維持していくため、具体的な対応方針を示すものです。

計画の期間

本計画の期間は、基本計画との整合を図りつつ、計画の実行性を考慮し、令和2(2020)年度から令和9(2027)年度までの8年間(前期)とします。

対象施設

本市が保有するすべての公共建築物を対象とします。ただし、公園トイレや海岸沿いトイレ、倉庫等の小規模施設を除くものとします。
なお、必要に応じ対象施設の見直し(新設施設または対象とすべき施設の追加等)を行ないます。

構成

第1部 計画の概要
第2部 個別施設計画の基本事項
第3部 維持保全の基本的な考え方
第4部 個別施設計画シート(別冊)
第5部 計画期間内における対策費用及び縮減率の試算
第6部 計画の見直し、進捗管理

計画書

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)