ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 秘書政策課 > 第11回 牧之原市平和展のイベントを開催しました【令和3年8月9日】

本文

更新日:2021年8月10日更新
印刷ページ表示

第11回 牧之原市平和展のイベントを開催しました【令和3年8月9日】

講話の様子

令和3年7月31日から8月10日まで、相良総合センターい~らにて、第11回牧之原市平和展が開催されました。
これは核兵器の怖ろしさや戦争の悲惨さを伝え、世界の恒久平和の実現を目的に、毎年開催しているものです。

8月9日には、映画上映と講話のイベントを行いました。
上映された映画は、アメリカ人監督がビキニ水爆・第五福竜丸被災事件について描いた「西から昇った太陽」です。
講話では、第五福竜丸元乗組員であった大石又七さんの義妹の河村惠子さん(牧之原市在住)が「第五福竜丸事件に思う」と題して、当時の様子や家族の思いなどを話しました。

来場者からは、「生まれる前の話であり、初めて耳にした。次の世代の子どもたちにも聞かせたい」などの声が寄せられました。