ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 秘書政策課 > 第11回牧之原市平和展

本文

更新日:2021年7月30日更新
印刷ページ表示Googleカレンダーへ登録<外部リンク>Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>

第11回牧之原市平和展

平和展ちらし 

*画像をクリックすると、PDFが開きます。


世界の恒久平和と市民が安全かつ文化的な生活を営める社会の実現を願い「第11回牧之原市平和展」を開催します。
牧之原市では、平成22年12月に「牧之原市核兵器のない世界を目指す平和都市宣言」を制定しました。核兵器の廃絶と世界の恒久平和の実現に対する意識や気運の高まりを推進しています。

昨年は新型コロナウイルス感染症拡大のため、規模を縮小しての開催でした。今年はパネル展示のほかに、映画の上映と語り部をお招きしての講話を開催します。

開催期間

期間:令和3年7月31日(土曜日)~8月10日(火曜日)
時間:午前9時~午後5時

会場

相良総合センターい~ら
住所:牧之原市須々木140 地図<外部リンク>

内容

  • パネル展示「ヒロシマを知ろう!!8月6日、きのこ雲の下で」(広島平和記念資料館)
  • 被爆体験証言者と広島市立基町高校との共同制作絵画(複製)
  • 記録映像・アニメ映像(広島の記録、平和の大切さを訴えたアニメ)

イベント:令和3年8月9日(月曜日)

時間

開場:午前9時30分 開演:午前10時 終了:正午

内容

  • アニメーション映画上映会 ”西から昇った太陽”
  • 講話”福竜丸事件に思う” 語り:河村惠子さん(第五福竜丸元乗組員 大石又七さんの義妹・牧之原市在住)

その他

新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、中止となる場合がございます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)