ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 商工振興課 > 持続化給付金について

本文

更新日:2020年5月5日更新
印刷ページ表示

持続化給付金について

新型コロナウイルス感染症拡大の影響などにより、2020年1月以降、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月が存在するなど、特に大きな影響を受けた事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、国は、事業全般に広く使える給付金を支給します。
農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、事業収入(売上)を得ている法人・個人の方が対象となりますので、本制度の活用をご検討ください。

申請方法

電子申請
 詳しくはこちらの申請HPをご覧ください<外部リンク>

※電子申請を行うことが困難な事業者の方向けに、感染症対策を講じた上で、完全予約制の申請支援(必要情報の入力など)を行う申請サポート会場を全国に順次設置します。詳しくはこちらの 「申請サポート会場とは」(中小企業庁ホームページ)<外部リンク> をご覧ください。

問合せ先

持続化給付金事業 コールセンター

直通番号:0120-115-570(おかけ間違いに御注意ください)
IP電話専用回線:03-6831-0613
受付時間:8時30分~19時00分 (5月・6月(毎日)、7月から12月(土曜日を除く))

持続化給付金申請 事前相談専用窓口

直通番号:0570-015-078
受付時間:8時30分~17時00分(平日のみ)
※持続化給付金の申請をお考えの方のための事前相談専用窓口を開設しました。なお、すでに申請をお済みの方については、本窓口にてご相談をお受けすることができませんので、ご了承くださいますようお願いいたします。

詳細は下記リンクをご覧ください
持続化給付金【経済産業省】<外部リンク>