ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 危機管理課 > 吉田消防署に新救急車が配備されました

本文

更新日:2022年2月7日更新
印刷ページ表示

吉田消防署に新救急車が配備されました

救急車①

令和4年2月7日、吉田消防署に配備されている高規格救急自動車が更新されました。
それに伴い静岡市消防局では、牧之原市長へ新車両のお披露目とともに搭載資機材の説明を行いました。

高規格救急自動車は救急救命士が行う救命処置に必要な資器材を搭載し、気管挿管や薬剤投与などの特定行為を実施するスペースが確保された高機能・高性能な救急車です。室内で、救急隊員が立ったまま処置が行える広さを有しています。また、ベッドがスライドするので患者の左右両側から処置が行えるような設備になっています。

救急車②