ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 危機管理課 > 自衛隊「防衛白書」について

本文

更新日:2021年11月10日更新
印刷ページ表示

自衛隊「防衛白書」について

令和3年度版自衛隊「防衛白書」の刊行に伴い、令和3年11月4日、牧之原市長に日本を取り巻く安全保障・防衛政策、災害派遣のあゆみについて説明がありました。

自衛隊は本来任務の国防のみならず、近年大規模化している大雨、土砂災害による被災地への災害派遣を行うなど、国民の安心・安全のため活動を行っております。

また、新型コロナウイルス感染症への対応として、自衛隊大規模接種会場を設置・運営し医療従事者とともに未曽有の感染症対策に尽力しております。

牧之原市は引き続き自衛隊との連携を密にし、活動のサポートに努めてまいります。

防衛白書説明会場