ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 危機管理課 > 市内での交通死亡事故ゼロ連続400日を達成し表彰されました【令和3年8月6日】

本文

更新日:2021年8月6日更新
印刷ページ表示

市内での交通死亡事故ゼロ連続400日を達成し表彰されました【令和3年8月6日】

表彰状を持つ杉本市長と関係者の皆さん

市内における交通死亡事故ゼロが連続400日となったことから、本市は令和3年8月6日、県知事から表彰を受けました。

この日行われた表彰状伝達式で、杉本市長は「牧之原警察署をはじめ、関係する多くの皆さんのおかげであり、市民の高い交通安全意識のたまもの。市では、高齢者の免許証返納が多く、市内全域でデマンドタクシーを導入できるよう取り組みを進めている。また、6月の八街市での通学路事故を受け、全小学校区での通学路点検を実施している。できる対策は今年度中に行う予定。さらに記録を伸ばせるよう、皆さんと協力していきたい」と話しました。

また、牧之原警察署の戸塚署長は「400日の達成は容易ではない。関係団体の皆さまには年間を通じて交通安全活動を実施していただいており、市民の高い交通安全意識と、事故をなくそうという強い思いのおかげ」と感謝しました。