ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 危機管理課 > 牧之原消防署に大型水槽車が配備されました(令和3年3月29日)

本文

更新日:2021年3月29日更新
印刷ページ表示

牧之原消防署に大型水槽車が配備されました(令和3年3月29日)

牧之原消防署大型水槽車①牧之原消防署大型水槽車②

牧之原消防署に配備されている大型水槽車が、3月29日に更新されました。
それに伴い静岡市消防局では、牧之原市長、牧之原市議会議長および牧之原市消防団長らに、新車両のお披露目とともに操作説明・訓練展示を行いました。

大型水槽車は水槽タンク10トンおよび小型動力ポンプを装備した車両であり、水槽付きの消防車両の水槽タンクが1.5トンに対し大容量の水を積載できることが特徴で、水源の乏しい山間地域などの火災現場での活躍が期待されます。

また、大規模災害などにおいて断水地域への給水車としての活躍も見込まれます。

名称

小型動力ポンプ付水槽車

積載備品

小型動力ポンプ、飲料用蛇口

水槽容量

10,000ℓ