ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 危機管理課 > 放射線防護施設要配慮者避難実証を行いました

本文

更新日:2021年2月5日更新
印刷ページ表示

放射線防護施設要配慮者避難実証を行いました

要配慮者搬送要配慮者受渡し

令和3年2月5日に、地頭方原子力防災センター「ジーボ」にて、中部電力株式会社より配備された福祉車両を使用した要配慮者搬送実証などを行いました。

本実証では、原子力災害時に実際に要配慮者の搬送支援を行う中部電力PAZ避難支援グループの職員と市職員とで要配慮者を搬送・受け入れする手順の確認をしました。また、放射線防護施設の陽圧化稼働作業の確認を行いました。

実効性のある避難計画の策定に向け、本日の実証により得た課題などを確実に反映させ、安全・安心に避難できる計画の策定に取り組んでまいります。