ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 防災課 > 新型コロナウイルス感染症対策に関する市長メッセージ(令和2年7月22日)

本文

更新日:2020年7月22日更新
印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症対策に関する市長メッセージ(令和2年7月22日)

​牧之原市では、7月22日(水曜日)に部長情報会議を開催し、新型コロナウイルス感染症対策に関する情報共有および今後の方針などについて協議しました。
部長情報会議の様子
会議結果を踏まえ、市民の皆さまに市長からのメッセージを掲載します。

牧之原市民の皆さまへ

市民の皆さまには、日頃から新型コロナウイルスの感染予防にご協力頂き感謝申し上げます。
新型コロナウイルスにつきましては、現在、東京を始めとした首都圏等で多くの感染者が確認されているほか、全国的な拡大が危惧されてます。
県内におきましても、この数日で多くの感染者が確認されており、近隣市でも県外の移動に起因すると推察される複数の感染者が確認されています。
また本日、静岡県では感染者が県内で増加している状況を踏まえ、感染流行期の局面(フェーズ)を限定期から1段階引き上げ、移行期前期とし、県民の行動制限の内容を厳格化したところです。
本市では、今までのところ感染者は確認されておりませんが、全国や県内の発生状況を鑑みると、市内での発生も心配されるところです。
明日からの4連休や夏休みなど、人の動きが活発となる時期となりますが、市内での感染を発生させないためにも市民一人一人が基本的な感染予防を徹底していただくほか、首都圏等への移動など感染リスクの高い行動を避けていただくことが重要です。
つきましては特に次の点について、ご留意ご協力いただきますようお願いいたします。

  1. 日常生活において、「手洗い・うがいの励行」のほか、「3密の回避」や「ソーシャルディスタンス」をはじめとした「新しい生活様式」の実践を徹底すること。 
  2. 東京都への移動については回避し、東京都からの帰省や訪問については、関係者に自粛を求めること。また東京都以外の感染が拡大している地域への移動については、特に慎重に行動すること。


令和2年7月22日
牧之原市長 杉本基久雄

関連情報

静岡県HPの新型コロナウイルス感染症関連情報内に、移動制限の対象地域を示しております。
詳しくは、静岡県ホームページの新型コロナウイルス感染症関連情報<外部リンク>をご覧ください。