ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 防災課 > 新型コロナウイルス感染症に関する対策方針について(令和2年4月8日)

本文

更新日:2020年4月8日更新
印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症に関する対策方針について(令和2年4月8日)

1 現状の認識

国の対応

国の新型コロナウイルス感染症対策本部は4月7日に法律の規定に基づき「新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態が発生した旨の宣言」を行いました。

新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針 [PDFファイル/794KB]

2 市の基本方針

国の基本方針などを踏まえ、4月8日、牧之原市における対策方針を改訂しました。
この方針では現状の感染予防策を徹底しつつ、市内における対応を定めています。
国の緊急事態宣言が発令されたことに伴い、牧之原市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。
方針については、国や周辺地域での発生状況および政府や専門家会議の発表を踏まえ、段階的に改訂します。

市民生活に関する主な方針は以下の通りです(4月8日現在)

  1. 市内小中学校は、4月9日(木曜日)から4月22日(水曜日)の間、臨時休業とします。
    各家庭での居場所の確保が困難な場合は、放課後児童クラブ開始時間まで学校での自主学習(午前8時から午後2時)を支援します。
  2. 市内保育園・幼稚園・認定こども園は、通常通り開園します。
  3. 放課後児童クラブは通常通り(午後1時30分から午後6時15分)実施します。
  4. 4月9日(木曜日)から4月22日(水曜日)の間、学校部活動は中止とし、スポーツ少年団の活動はじしゅくを要請します。
  5. 市の体育施設(社会教育施設・社会体育施設)においては、4月9日(木曜日)から4月22日(水曜日)の間、貸出を中止し、予約済みのものについては申請者と協議するものとします。

3 医療体制の確保に向けて

院内感染防止に向けた対策や市民への受診方法周知など医療機関と連携し、積極的な対応に努めます。

4 その他

この方針は国内や周辺地域での状況を踏まえ、段階的に改訂します。


《参照》 *4月8日現在

 牧之原市「新型コロナウイルス感染症」に関する対応方針(令和2年4月8日一部改訂) [PDFファイル/50KB]
 
3つの密を避けましょう [PDFファイル/1.05MB]
 家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~ [PDFファイル/950KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)