ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 選挙管理委員会事務局 > 榛原高校全日制で選挙出前授業を実施しました

本文

更新日:2022年10月3日更新
印刷ページ表示

榛原高校全日制で選挙出前授業を実施しました

選挙出前授業1

市選挙管理委員会では、若者の投票率および政治への参加意識の向上を目的とし令和4年9月22日(木曜日)に榛原高校全日制生徒を対象とした選挙出前授業を実施しました。

今回は新型コロナウイルス感染症防止対策として、各教室でのオンライン授業を行いました。授業では一人一人の投票が世の中を良い方向へと変えていくということ、若い人が投票に行く意義、実際の投票方法などについて説明を行いました。

説明のあとは、実際の選挙機材(投票箱、記載台)を使用して「牧之原市未来市長模擬選挙」を実施し、代表生徒50人が模擬投票を体験しました。

出前授業を受けた生徒は、説明を聞き、代表の生徒が実際に投票する所を見ることで、学びが深まった様子が感じられました。  

選挙出前授業2