ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 選挙管理委員会事務局 > 榛原高校全日制で選挙出前授業を実施しました

本文

更新日:2021年7月21日更新
印刷ページ表示

榛原高校全日制で選挙出前授業を実施しました

記載 投票

市選挙管理委員会では、令和3年7月15日に榛原高校全日制(1年生)生徒を対象とした選挙出前授業を実施しました。

授業では、市選挙管理委員会の職員が「主権者としての心構え」「投票方法」「選挙運動について」などを説明。その後、代表生徒50人が、実際の選挙機材(投票箱、記載台)を使用して模擬投票の「牧之原未来市長模擬選挙」を行いました。

出前授業を受けた生徒からは「選挙が身近に感じられるようになった」「実際の選挙を知るきっかけとなった」などの声が聞かれました。

市選挙管理委員会では、若者の投票率および政治への参加意識の向上を目的とし、毎年、市内の高校で授業を行っています。