ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 選挙管理委員会事務局 > 選挙運動費用の公費負担制度の利用状況について

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

選挙運動費用の公費負担制度の利用状況について

平成29年10月22日執行の牧之原市長選挙および牧之原市議会議員選挙から導入された選挙運動費用の公費負担制度の利用状況について、次のとおりお知らせいたします。
立候補者は20人(市長選挙3人、市議会議員選挙17人)で、利用状況は表のとおりです。ポスターおよびビラの作成については、立候補者全員が、この制度を利用しました。

利用内容 限度額(A) 利用額(B) 利用割合
(B/A)
利用人数
選挙運動用自動車
の借り入れ
2,212,000円
(15,800円×7日×20人)
1,359,001円 61.4% 17人/20人
選挙運動用自動車
の燃料代
719,600円
(5,140円×7日×20人)
263,561円 36.6% 16人/20人
運転手の雇用 1,750,000円
(12,500円×7日×20人)
1,526,700円 87.2% 18人/20人
ポスターの作成 4,499,200円
(1,520円×148枚×20人)
3,027,310円 67.3% 20人/20人
ビラの作成 360,480円
(7.51円×16,000枚×3人)
352,320円 97.7% 3人/3人
合計 9,541,280円 6,528,892円 68.4%

※【ビラの作成】は市長選挙の立候補者のみが対象となります。

利用額などの内訳は、選挙運動費用の公費負担制度の利用状況(利用額等の内訳)について[PDFファイル/398KB]をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)