ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > スポーツ推進室 > 第60回田沼意次牧之原市マラソン大会が開催されました(2017年2月12日)

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

第60回田沼意次牧之原市マラソン大会が開催されました(2017年2月12日)

10キロの部のスタートの様子の画像10キロの部優勝の大畑選手の画像
写真:10キロの部のスタートの様子      写真:10キロの部優勝の大畑選手  
受付をするボランティアスタッフの画像食推協・チュー坊の会による豚汁サービスの画像
写真:受付をするボランティアスタッフ    写真:食推協・チュー坊の会による豚汁サービス

「第60回田沼意次牧之原市マラソン大会」が、平成29年2月12日、市役所相良庁舎周辺で開かれ、県内外から約1,500人のランナーが参加し、牧之原路を駆け抜けました。
今回の大会は、60回記念大会として、エンジョイ、小学生4年以下の部を新設したこともあり、例年と比べて500人ほど多いランナーが参加しました。
大会当日は、寒波の影響で気温は低かったのですが、天候に恵まれランナーは気持ちよく走っていました。
また、今回はドクターランナーとして榛原総合病院の垣伸明先生がAED(自動体外式除細動器)を背負って参加しました。
当日の運営スタッフには、相良中学校・相良高校生徒をはじめ各団体などの市民400人がボランティアとして、受付や交通整理、審判や記録集計、選手接待など大会運営に協力していただきました。
レースは、相良中心街の本通りをスタート・ゴールする10キロ、5キロ、2キロの3つのコースで、10キロの部では、島田高校陸上部の大畑選手が優勝しました。

大会結果は、こちら[PDFファイル/572KB]をご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)