ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 社会教育課 > 郷土の偉人展 “まきのはら”を築いた人々-貴殿たちを忘れない・・・-

本文

更新日:2020年9月16日更新
印刷ページ表示Googleカレンダーへ登録<外部リンク>Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>

郷土の偉人展 “まきのはら”を築いた人々-貴殿たちを忘れない・・・-

まきのはらを築いた人々
*画像をクリックすると、ちらしのPDFが開きます

近年、田沼意次侯ゆかりのまちとして紹介される牧之原市。しかし、田沼意次侯以外にも、この地域には豊かで面白い偉人が眠っています。郷土と関係の深い偉人たちを通して、一般には知られていない歴史を紹介します。

開催スケジュール

本多家三代と小島蕉園-田沼意次の前と後- (10月3日~11月1日)

相良藩の基礎を築いた本多家三代や意次侯以降の郷土を立て直した小島蕉園の事績を紹介
展示品:宝泉廃寺の宝物、大江八幡宮の社宝、小島蕉園の書など

平井顕斎と加藤雪腸-細江に生まれた異才-(11月3日~11月29日)

平井顕斎と加藤雪腸を軸に郷土の文芸(書画・俳句など)の発展に貢献した人々を紹介
​展示品:平井顕斎の作品、明治・大正期の郷土文芸誌など

茶業発展の功労者(12月1日~12月27日)

地域産業である茶業の発展に貢献した人物を紹介
主な人物:原崎源作、戸塚豊蔵、今村茂兵衛など

郷土の豪族・勝間田氏(1月16日~2月28日)

勝間田氏の事績やゆかりの史跡・寺社を紹介
展示品:勝間田城跡の発掘出土品など

会場

牧之原市史料館1階 展示室 
住所:牧之原市相良275-2 地図<外部リンク>

  • JR静岡駅北口からバス「相良営業所」下車し、徒歩約5分(牧之原市役所相良庁舎横)
  • 東名相良牧之原ICより国道473号バイパス経由、相良庁舎へ車で20分

開館時間

午前9時~午後4時

入館料

大人:220円 小人:110円
*企画展期間中は、1人につき入城券1枚(大人:220円、小人:110円)で、何回でも見学可能です。

お願い

  • 必ずマスクをご用意ください。
  • 見学の人数および時間を制限させていただく場合があります。
  • 発熱、風邪の症状など体調不良の場合は、ご来館をお控えください。
  • 検温や記名にご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)