ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 学校教育課 > 「ココミラ+(ココミラプラス)」事務局が教育長にアンケート結果を報告

本文

更新日:2022年3月1日更新
印刷ページ表示

「ココミラ+(ココミラプラス)」事務局が教育長にアンケート結果を報告

ココミラ

志太・榛原地区で不登校・登校しぶりの家族と地域をつなげる活動をしている団体「ココミラ+」事務局は2月25日、牧之原市教育委員会教育長を訪問しました。

ココミラ+事務局は、焼津市、藤枝市、島田市、牧之原市を中心にオンラインで実施したアンケート結果681人分の回答を示しながら、「正しい情報を必要としている人たちがたくさんいること」「不登校の子どもたちの現状等が外部(他人)からわかりにくいこと」「不登校は喫緊の課題であること」の説明がありました。

牧之原市には、さまざまな理由で登校できない児童生徒の社会的自立に向けて支援を行う公設の適応指導教室や不登校・登校しぶりの家族と地域をつなげる「子どもを彩るプロジェクト」等の民間団体もあります。教育長は「不登校児童生徒の数が増えつつある中、その子どもたちの支援はもちろん、保護者を支えていくことを官民一体となって取り組んでいく必要がある」と現状を踏まえ、事務局の皆さんと話し合いました。