ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 学校教育課 > アースランチプロジェクト 小学生が創作料理を披露(令和3年11月17日)

本文

更新日:2021年11月19日更新
印刷ページ表示

アースランチプロジェクト 小学生が創作料理を披露(令和3年11月17日)

勝間田小学校の代表児童3人

「アースランチフェスティバル」が令和3年11月17日、ミルキーウェイスクエアで開催されました。

このイベントは、これからの子どもたちに必要な「次代を切り開く力」を育むため、牧之原市のキャリア教育の一環として令和2年度から開催されているもので、市内小学校児童が、料理の考案から、食材の栽培や調達、調理、プレゼンテーションに至るまで、すべて子どもたちが中心となって、今まで見たことも食べたこともない料理を生み出す授業です。

本年度は相良小学校、菅山小学校、勝間田小学校、坂部小学校、牧之原小学校の5校が参加しました。
昨年度に引き続き今回のフェスティバルは、感染症対策として必要最低限の人数により開催し、会場に来ることができない子どもたちは、GIGA(ギガ)スクールで整備した学習用端末を用いて、ウェブ会議アプリにより、自校の代表児童を応援していました。

教育長登場
写真:​ミッションを課した橋本教育長(左)登場

フェスティバルは終始和やかな雰囲気で進行し、子どもたちは郷土や料理への思いがあふれるプレゼンテーションをしてくれました。
プレゼンテーションをした代表児童は「自分たちが作った料理を食べたら、市長が笑顔になってくれてよかったです」と感想を述べていました。
審査委員からは「最強!これが一番というアピール度の料理は、いろいろな味が楽しめるのがいい」「プレゼンテーションが工夫されていてよかった」「地域伝統の牛の舌を初めて食べた」などの講評をもらいました。

プレゼン
写真:プレゼンテーションの様子

審査の結果、アースランチ大賞は勝間田小学校の「キラリおにぎりーズの恩返し」に決定しました。同校は令和2年度に続いての受賞となりました。​

審査結果

「みんなの力を合わせれば最強で賞」

菅山小学校「スゲーや!! マジで最強5つのおはぎ」

菅山小

「ライスボールでストライク賞」および「アースランチ大賞」

勝間田小学校「キラリおにぎりーズの恩返し」

勝間田小

「静岡おでんの再発明賞」

牧之原小学校「原っ子おでん」

牧之原小

「口も心もひらけゴマ賞」

相良小学校「個性豊かなごま団子」

相良小学校

「空飛ぶおもち大活躍賞」

坂部小学校「やさしさ飛んでけ坂部もち」

坂部小

フェスティバルの様子は、YouTubeでも見ることができます。