ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 学校教育課 > 令和2年度こども県議会で市内中学生が意見を述べました

本文

更新日:2021年1月6日更新
印刷ページ表示

令和2年度こども県議会で市内中学生が意見を述べました

牧之原中学校2年生 林 一千葉(いちは)さんが、令和2年度こども県議会で静岡県に対して「強い地盤へのまちづくり/季節を問わない商品開発・発信」の意見を述べました。

こども県議会とは、こどもたちに静岡県や県政について関心を高めてもらうことを目的として、静岡県が開催しています。
今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、意見動画と答弁動画を特設ホームページで公開していますので、ぜひご覧ください。

牧之原中学校 林 一千葉さんの意見動画<外部リンク>