ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 教育総務課 > 「望ましい教育環境のあり方に関する方針」を策定しました

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

「望ましい教育環境のあり方に関する方針」を策定しました

教育委員会では、平成30年12月に「牧之原市教育のあり方検討委員会」から答申を受け、平成31年3月に「牧之原市望ましい教育環境のあり方に関する方針」を策定しました。

子どもたちに「次代を切り拓く力」を身に付けてもらうため、キャリア教育を軸とした小中一貫教育と、社会全体で子どもを育てる仕組みづくりを進めることや、2030年を目標に安心安全で学びやすく「通いたい・通わせたい」と思われる学校をつくることを謳っています。そのために必要な取組や、想定されるスケジュールも掲載しています。

方針の実現に向けて、全庁体制で取り組んでいきます。詳細は以下の添付資料をご覧ください。

添付資料

「望ましい教育環境のあり方に関する方針」[PDFファイル/4.2MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)