ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 商工観光課 > 「中小企業者等のデジタル化推進に関する連携協定」を締結しました

本文

更新日:2022年6月27日更新
印刷ページ表示

「中小企業者等のデジタル化推進に関する連携協定」を締結しました

協定4
写真左から、牧之原市商工会の榎田敏雄会長、杉本基久雄市長、​島田掛川信用金庫の伊藤勝英理事長 

協定5
大石勝彦副市長(左)、牧之原市商工会の水野悦宏副会長(左から2番目)、島田掛川信用金庫の市川公会長(右)

協定の概要

令和4年6月22日、牧之原市と牧之原市商工会および島田掛川信用金庫は、牧之原市内の中小企業者等の利便性と業務の効率化の両面からDX化推進に寄与するため、牧之原市の中小企業者等のデジタル化推進に関する連携および相互協力について「牧之原市における中小企業者等のデジタル化推進に関する連携協定」​を締結しました。

連携事項

  • 中小事業者などへのDX推進に関する現状把握と課題収集
  • DX導入および体制づくりの支援
  • デジタル技術の実装に向けた情報提供
  • DX導入・推進に関する金融支援
  • デジタル人材の育成と確保  など

具体的な取組内容

  • DX診断ツールの周知と利用促進
  • 牧之原市ビジネスサポートデスク(まきサポ)による相談支援(DXの相談業務・補助金申請支援など)
  • 先進事例などの情報発信
  • DX人材確保のための雇用マッチング(おかえりプロジェクトなど)
  • DX関連金融支援の提供  など