ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 商工観光課 > まん延防止等重点措置に伴う営業時間の短縮要請(8月19日更新)

本文

更新日:2021年8月19日更新
印刷ページ表示

まん延防止等重点措置に伴う営業時間の短縮要請(8月19日更新)

緊急事態宣言について​(8月18日更新)

新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項に基づく緊急事態宣言が静岡県に発出されることを受け、政府対策本部の基本的対処方針に基づき、必要な措置を実施することとなりました。

実施される措置内容等の詳細については静岡県ホームページ(外部リンク)<外部リンク>をご確認ください。

まん延防止等重点措置に伴う営業時間の短縮要請

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、牧之原市は「まん延防止等重点措置」の対象区域に指定されました。
これにより飲食店・大規模集客施設を対象に営業時間短縮要請が公表されました。

つきましては静岡県の要請にご協力をお願いします。
詳しくは静岡県ホームページ「まん延防止等重点措置<外部リンク>」をご覧ください。

 
静岡県営業時間短縮要請コールセンター
  • 電話番号:050-5211-6111(午前9時~午後5時)
  • 開設期間:8月7日(土曜日)から8月31日(火曜日)まで

※多数のお問合せにより混雑しており、電話つながりにくい、または通話が切れるなどの場合があるとのことです。
 あらかじめご了承ください。

営業時間の短縮要請について(8月19日更新)

対象施設​

  1. 飲食店(食品衛生法の営業許可を受けた飲食店や喫茶店)
  2. 大規模な集客施設(延床面積1,000平方メートル超)

要請内容

営業時間の短縮

午後8時から翌朝午前5時までの営業を自粛すること。
飲食店においては、終日、酒類の提供を行わないこと。カラオケ設備の利用を自粛すること。

要請期間

令和3年8月18日(水曜日)午前0時から令和3年8月31日(火曜日)午前0時まで
※準備期間は8月18日~19日の2日間、20日以降の営業時間の短縮は必須

緊急事態宣言区域に指定されたことに伴い、まん延防止等重点措置に伴う要請の期間を変更しました。
(変更前)8月31日(火曜日)まで
(変更後)8月19日(木曜日)まで

協力金

対象区域内で要請に応じた事業者が対象
対象となる事業者は時短要請準備期間を除き、すべての期間において要請に応じていることが必要
​※通常の営業が午前5時から午後8時までの飲食店は、協力金の対象外

ただし緊急事態宣言の発出後は、酒類を提供する店舗のうち、通常の営業が午前5時から午後8時までの飲食店が休業した場合は協力金の対象となります。参照:静岡県ホームページ<外部リンク>

ふじのくに安全安心認証店(申請中を含む)、牧之原市安全・安心認証店舗、食品衛生協会等の業界団体ガイドライン遵守店など、感染防止対策を講じていること

詳しくは静岡県ホームページ「まん延防止等重点措置<外部リンク>」をご覧ください。

注意事項

  1. 飲食店においては、酒類提供(利用者による酒類の持ち込みを含む)は終日行わないこと
  2. 飲食店においては、カラオケ(飲食店内に付帯したもの)は終日利用を停止すること
    ※カラオケボックスは利用停止の対象外
  3. 協力金の支給は、時短要請準備期間を除き、すべての期間において要請に応じていること

その他

その他の事業者向け支援

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)