ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > お茶振興課 > 竜巻等災害で被災した茶業関係者に「茶太郎募金」を寄贈【9月30日】

本文

更新日:2021年10月1日更新
印刷ページ表示

竜巻等災害で被災した茶業関係者に「茶太郎募金」を寄贈【9月30日】

茶太郎募金の寄贈式

牧之原市茶業振興協議会(会長:杉本基久雄市長)は、9月30日から「令和3年5月1日牧之原市竜巻等災害」で被災した茶業関係者に対し、義援金「茶太郎募金」の寄贈を開始しました。

この「茶太郎募金」は、静岡牧之原茶親善大使で歌手の橋幸夫さんが、全国各地のコンサート会場で集めてくれたもので、橋さんが7月に市役所を訪問した際に、寄付してくださいました。

この日は杉本市長が、橋さんに代わって被災した2つの会社を訪問し、義援金を手渡しました。
被災した茶業関係者(19軒)には、10月末までに被害の程度に応じて義援金が寄贈されます。

【過去記事】静岡牧之原茶親善大使の橋幸夫さんが「茶太郎募金」を寄付