ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産課 > 市認定農業者協議会が市に新茶を贈呈しました【令和3年5月26日】

本文

更新日:2021年5月27日更新
印刷ページ表示

市認定農業者協議会が市に新茶を贈呈しました【令和3年5月26日】

新茶を贈呈する様子。右側は今村茶業部長、中央は山本会長。

市認定農業者協議会から令和3年5月26日、新茶10キログラムが寄贈されました。

山本義明会長と今村剛宏茶業部長が市役所を訪れ、静岡牧之原茶のPRのためにと、同協議会が主催する一番茶品評会に出品された、45軒の茶工場から集められた一番茶が贈られました。
市では、市長らが県外に出掛けた際の手土産などにして静岡牧之原茶をPRするほか、婚姻届が提出された際にお祝いとしてプレゼントし、若い世代へ茶を飲む機会を提供します。

茶業情勢などの意見交換では、今村部長から「1番茶は品質の良いものが出来上がった。1番茶のスタートが早かったが、入梅も早く、2番茶に向け管理に追われている」と報告。杉本市長からは「茶工場の稼働率を上げ、無駄を省くことで収益率アップにつなげてほしい」と激励の言葉がかけられました。