ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農林水産課 > 牧之原市のお茶教室に小学3年生など381人が参加しました(2019年7月2日)

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

牧之原市のお茶教室に小学3年生など381人が参加しました(2019年7月2日)

お茶教室の画像

お茶教室が、令和元年7月2日(火曜日)、相良総合センター“い~ら”で開催されました。市内8校の小学3年生368人と、吉田特別支援学校中等部の生徒13人の計381人が参加しました。
子どもたちの質問コーナーでは、「牧之原市のお茶畑はどのくらいの広さですか?」、「どうしてお茶は苦いのですか?」、「茶柱が立つのはどのくらいの確率ですか?」など楽しい質問に講師のモデル工場研究会の農家さんが答えてくれました。
そのあと、お茶の美味しい淹れ方をグループに分かれて実践し、真剣な表情でお茶を淹れました。
最後に、講師の農家さんは、「プレゼントの急須と湯のみで、家族で牧之原の美味しいお茶をたくさん飲んでくださいね。」と話し、楽しい時間を過ごしました。