ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 企業・産業・観光 > 産業振興 > 林業 > 牧之原市の森林に関する計画および手続きについて

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

牧之原市の森林に関する計画および手続きについて

牧之原市には、市域全体の約3割にあたる約3,200ヘクタールの森林があります。クヌギ、コナラなどの広葉樹やスギ、ヒノキなどの針葉樹など様々な樹種・樹齢の木々が生育しています。森林には、木材としての利活用や、二酸化炭素吸収源としての温暖化防止、山間部での土砂流出防止、環境教育などさまざまな機能があります。

市では森林整備計画(牧之原市森林整備計画[PDFファイル/308KB])を作成し、森林・林業関連事業の方向性や森林施業の方針などを定めています。

市森林整備計画に定められた森林(森林法第5条の森林。以下「5条森林」といいます。)の区域は、「静岡県森林情報共有システム<外部リンク>」または、牧之原市農林水産課の窓口で閲覧できます。

5条森林は、伐採や所有権移転の際に届出手続が必要になります。

伐採の届出について

5条森林を伐採する時は、森林法に基づき、事前に伐採届の、事後に伐採後の状況報告書の提出が必要です。なお、伐採する5条森林の面積が1ヘクタールを超える場合は、林地開発許可が必要となりますので、事前に志太榛原農林事務所治山課(054-644-9158)へお問合せください。

伐採届

提出時期:伐採の30~90日前
提出書類:

を添付してください。

提出先:農林水産課

状況報告書

提出時期:造林の期間の末日から30日以内
(伐採跡地を森林以外に転倒する場合は、伐採の期間の末日から30日以内)
提出書類:

提出先:農林水産課

森林所有権の移転の届出について

5条森林の土地の所有権が、相続や売買によって移転した場合は、事後に届出が必要です。

提出時期:所有権が移転した日から90日以内
提出書類:森林の土地の所有者届出書 [PDFファイル/63KB]

  • その森林の土地の位置を示す図面
  • 移転前後の所有者の氏名と移転の原因、日付がわかる書類(土地の登記事項証明書など)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)