ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 長寿介護課 > 「ケアマネジャー」介護保険サービス利用者と家族の強い味方!

本文

更新日:2022年6月1日更新
印刷ページ表示

「ケアマネジャー」介護保険サービス利用者と家族の強い味方!

この方はどんなサービスが

介護保険サービスの利用に欠かせない専門家「介護支援専門員(ケアマネジャー)」
在宅、施設にかかわらず、牧之原市で介護保険サービスを利用する人には、必ずケアマネジャーがついています。

  1. 牧之原市をサービス提供地域にしている事業所
  2. 市内ケアマネジャーに聞きました~アンケート結果~
  3. ケアマネジャーの強い味方「地域包括支援センター
  4. ケアマネジャーになるには??

1.牧之原市をサービス提供地域にしている事業所

在宅でサービスを受ける場合に居宅サービス計画(ケアプラン)を作成してくれる市内の事業所をご紹介します。(施設に入所する場合は、入所した施設のケアマネジャーが担当になります。)

【事業対象者】・【要支援1,もしくは2】の人を担当するところ

「牧之原市地域包括支援センター」 
3.地域のケアマネジャーの強い味方「地域包括支援センター」を参照してください。

【要介護1~5】の人を担当するところ

居宅介護支援事業所一覧表 [PDFファイル/444KB]全11事業所​
各事業所のケアマネジャーのコメントを掲載しています。ぜひご覧ください。

ケアマネのお仕事

 

市内のケアマネジャーの活動

主任ケアマネジャー連絡会

主任ケアマネジャーとは、一般のケアマネジャーより広い視野・知識や経験が求められるケアマネジャーの上級資格です。主任ケアマネジャーが集い、情報共有や研修企画等を行う「主任ケアマネジャー連絡会」が毎月1回、開催されています。

~主任ケアマネジャー連絡会の様子~

主マネ連絡会 

吉田牧之原ケアマネジャー連絡会

年に数回、牧之原市と吉田町のケアマネジャーで制度改正についてなどの情報共有やさまざまな研修会を行っています。

2.市内ケアマネジャーに聞きました~アンケート結果~

市内のケアマネジャーに仕事内容についてのアンケートを実施!回答の一部をご紹介します!

A B 

Q1 この仕事について「やりがい」を感じる点は何ですか?

  • 「在宅プランのおかげで人生の最期を幸せに過ごすことができました。」と家族からの手紙をいただいた時です。
  • 「早くお迎えが来ないかな」と言っていた人が、楽しみを見つけ「100歳まで生きたい」と言ってくれ、笑顔が増えた時です。
  • 苦労しながらも本人・家族と関係を築き、サービス調整ができた時です。
  • 困り事が少しずつ改善され、利用者も介護者も少しずつ笑顔になっていく過程を味わえることです。
  • 自分より若い人、同年代、年上の人などさまざまな人とご縁が生まれることです。​​​​

Q2 「苦労している」点や「大変だな」と感じることはどんなことですか?

  • 本人と家族の意向が明らかに違う時、それぞれの問題とどうすり合わせていくか、調整に苦労するときです。
  • 業務量が多岐にわたり、記録や書類の量がとても多いことです。
  • 広い知識が必要なことです。
  • 家族間の不仲や絶縁状態などの事情がある時は、間に入るのがとても難しいです。

Q3 印象に残っているエピソードがあったら教えてください。

【事業所 G . N さん 】

ショートステイ利用時に、担当の利用者様がかぐや姫の塗り絵をされていました。髪の毛を茶色に塗っていたので尋ねると、「(これは) ケアマネジャー だ」と言われ、 よく見ていてくれているなと嬉しかったです。

【事業所A.Mさん 】

脳腫瘍で余命 6 ヶ月 のご主人でした。 1 か月毎に状態が変わり、介護者(妻)が、一つ一つサービスを増やしながらも、最後の最後まで、人としての尊厳を大切に丁寧に介護される姿に心を打たれました。亡くなられて落ち着いた頃、ご挨拶に来てくださった時、「 悔いは一つもありません。できることは全部しました。」と晴れやかに天を仰いだそのお顔が忘れられません。

【事業所J.Kさん 】

元気に過ごしていた93歳の男性でした。ある時インフルエンザに罹ったことをきっかけに 、“ 自分で起き上がることもできず、食欲も落ちて困っている “とご家族から相談がありました。本人が「お風呂に入りたい。」と希望され、ご家族からは「お風呂が大好きだから叶えてあげたいけど歩けないし…。」と言われました。そこで訪問入浴を調整しました。訪問入浴のイメージがつかないご家族は、サービスの当日に親族・孫・ひ孫まで集まり入浴の様子を見守りました。

入浴するご本人の満足そうな様子にひ孫が「じいじ、気持ちいいね。」と言い、その場にいる全員に笑顔があふれていました。短期間の支援で終了となりましたが、小さな喜びの瞬間に立ち会えて、とても幸せな気持ちになりました。

【事業所C.Oさん 】

癌末期で2週間のお付き合いでした。同い年の女性で、初回訪問の時には、すでに全身が黄色になってしまっていました。倦怠感が強いため横になっていたにも関わらず「こんな状態で気を遣うでしょう。ごめんなさいね。何でも聞いてくださいね。」と逆にケアマネを気遣ってくれた人間性に感動し、二人で涙しました。

【事業所 D. Sさん 】

高齢者世帯でした。 腰を痛めている夫が、脳梗塞で要介護5の妻をサービスを使いながらがんばって介護していました。毎日食事の支度、排泄介助、その他の家事を行いあわせて通所ヘルパーを利用して2年間在宅介護を行いました。
夫婦の関係がとても良く、上手く生活できたことが印象に残っています。

【事業所 E .Yさん、Oさん 】

”母親の最期は病院で”と思っていた娘さんが、入院させてもらえず怒っていました。しかし訪問看護・訪問診療等を利用しながら、在宅で看取ることとなりました。娘さんは、「最期を在宅で看取れてよかった」という感謝とともに「こんな方法があるとは知らなかった。みんなにも、教えてあげたい。」とおっしゃっていたことが印象に残っています。

【事業所K.Fさん 】

息子さんと2人暮らしのご利用者様の最期を看取った時のことです。体調が急変した寝たきりのご利用者様でした。ケアマネが何回も何回も利用者様の名前を呼び続けました。息子さんは最期に立ち会う事はできませんでした。ケアマネは看取るという事が初めてで、どうしたら良いのかわからず、ただただあたふたするばかりです。ご利用者様の名前を呼びながら枕元と玄関を行ったり来たり、心の中で“息子さん早く…早く…”と叫んでいました。息子さんは最後にケアマネに「ありがとう」と言ってくださいました。初めての看取りの経験でした。

C-1 D-1

Q4 市民のみなさんに伝えたいことはありますか。

  • がんばりすぎないで介護をしてほしいです。一人で抱え込まないで、サービスやケアマネ等を上手に利用してほしいです。介護はひとりでなく複数で関わってほしいです。
  • 困ってる事って、各家庭それぞれ違います。Aさん宅では大きな問題と捉えられている事柄も、Bさん宅では大した問題ではないとして扱われるかと思います。各家庭内の問題は「千差万別」であると思うので、遠慮なく相談などの声をかけて頂けたら幸いです。​
  • 先行きを考え、今できている事を続ける、やれる事を増やすなど、介護予防を心がけてほしいです。
  • ケアマネジャーは、利用者や家族の希望を踏まえつつ公正中立な立場です。ケアマネジャーも利用者、地域の人からさまざまなことを教えていただき人生勉強をさせてもらっています。​
  • 在宅看取りDVD「天国へ行ったぎんばあちゃん」を見てください。住み慣れた自宅で最期を看取ってあげませんか?「天国へ行ったぎんばあちゃん」について紹介されています 


ケアマネジャーアンケート回答一覧 [PDFファイル/326KB]
他にも多くの声が寄せられてます!ぜひご覧ください。​

*この内容の一部は、広報まきのはら2022年1月号にも掲載されました。
広報まきのはら2022年1月号 「介護保険サービス利用者と家庭の心強い味方! ケアマネジャー」 [PDFファイル/757KB]

3.ケアマネジャーの強い味方「地域包括支援センター」

市内にある3つの地域包括支援センター

地域包括支援センターについての概要ページ

業務内容

地域包括支援センターの主な業務を4つご紹介します!

1.高齢者の身近な相談窓口(総合相談支援業務)

主任ケアマネジャー、保健師、社会福祉士といった専門職を配置し、医療・介護・福祉・健康など、高齢者やその家族の生活に関する総合的な相談をすることができます。

*例えばこんなとき、気軽にご相談ください。お電話での受付も行っています。(相談は無料です)

  • 「どこかに出かける場所が欲しい」
  • 「近所の人がおうちのお年寄りの事で悩んでいる」
  • 「足腰が弱くなってきて不安・・・」
  • 「もの忘れが気になってきて、お金の管理が心配・・・」
  • 「最近、隣のおじいさんを見かけなくなった・・・。新聞もたまっているし・・・」

また、職員が高齢者がいるお宅を訪問して、困っていることなどのお話を聞いています!

高齢者実態把握調査

高齢者のいるお宅への訪問を行い、体の不安や生活の困りごとまで、さまざまなお話を聞き、自分の家で長く暮らせる工夫を一緒に考えていきます。

2.高齢者の権利侵害の予防や対応

権利を守るための支援を行います。(虐待の早期発見・虐待の防止、成年後見制度の紹介、消費者被害の相談など)

3.関連機関と連携した支援(包括的・継続的ケアマネジメント業務)

地域の高齢者が抱える問題を整理し、市・医療機関・サービス事業者・地域住民など、さまざまな関係機関と連携して支援します。ケアマネジャーへの助言や支援も行っています。

4.介護予防ケアマネジメント業務

要支援認定等を受けた人のケアプランを作成し、自立した生活が営めるよう支援します。
また、介護予防の普及啓発や、介護予防事業対象者の把握も行います。

4.ケアマネジャーになるには??

ケアマネになるには??

ケアマネジャーになるには、大きく分けて、4つのステップがあります。

ケアマネになるには

詳しくは静岡県のホームページ「介護支援専門員<外部リンク>」等に掲載されています。

試験を受けたい人は、必ずその年の試験案内にて日程や受験資格等をご確認ください。
試験案内は、募集期間中に長寿介護課(さざんか1階)や市民課相良窓口係(相良庁舎1階)でも配布します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)