ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 長寿介護課 > 第9次高齢者保健福祉計画・第8期介護保険事業計画を策定しました

本文

更新日:2021年3月31日更新
印刷ページ表示

第9次高齢者保健福祉計画・第8期介護保険事業計画を策定しました

「みんなで築く健康・長寿のまち」の実現に向け「地域包括ケアシステム」の推進に取り組みます

計画書概要版表紙

高齢化による介護ニーズの増加や多様化が進む中、これまで新たなサービスの創設をはじめ、医療と介護の連携や生活支援の充実など「地域包括ケアシステム」の構築に取り組んできました。

今後も団塊の世代が後期高齢者となる2025年、団塊ジュニア世代が65歳以上となる2040年を見据え、本格的な高齢社会において高齢者一人ひとりが自立し、安心して生活できるよう、高齢者福祉施策の一層の推進と介護保険事業の円滑な運営を図ることを目的に「第9次高齢者保健福祉計画・第8期介護保険事業計画」を策定しました。

計画の性格など

本計画は、老人福祉法と介護保険法に基づき、高齢者の保健福祉や介護保険事業に関する総合的な計画として、市の特性を踏まえるとともに、上位計画との整合を図って策定したものです。計画期間は、令和3年度(2021年度)から令和5年度(2023年度)までの3年間です。

計画書の構成

  • 第1章 計画の概要
  • 第2章 高齢者の現状と将来推計
  • 第3章 基本理念と施策の体系
  • 第4章 基本目標を達成するための分野別施策
  • 第5章 介護保険サービス等給付費の見込みと介護保険料の算定
  • 資料編 各種事業の実施計画、計画策定の実施状況など計画の参考とした資料を掲載

計画書

パブリックコメント(市民意見募集)の結果

 パブリックコメントの実施結果

前期(第8次高齢者保健福祉計画・第7期介護保険事業計画)

 平成30年度(2018年度)から令和2年度(2020年度)を計画期間とした前期計画書はこちらからご覧いただけます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)