ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康推進課 > 一般社団法人日本家族計画協会会長表彰者が市長を表敬訪問しました

本文

更新日:2023年11月30日更新
印刷ページ表示

一般社団法人日本家族計画協会会長表彰者が市長を表敬訪問しました

表敬訪問

 令和5年度母子保健・家族計画功労者の表彰式が、11月9日栃木県宇都宮市において開催され、一般社団法人日本家族計画協会会長表彰の増田浩子歯科衛生士(静波区在住)が、11月20日に杉本市長を表敬訪問しました。

増田歯科衛生士は、市内の保育園等で実施している「4歳児歯科講座」において、平成16年頃の企画当初から携わり、市保健師と一緒にシナリオ及び媒体を作成し、講座実施においても開始当初から約20年間継続して実施されています。歯科講座内容は、フッ化応用の効果が含まれており、各園の職員や園児から、ユニークでわかりやすいと評判が高く、毎年恒例の講座として定着しました。

牧之原市のむし歯の有病率は、歯科講座を始めた当初は、県下でワースト3でしたが、 乳幼児健康診査や相談事業におけるフッ素塗布や市内全幼稚園・保育園・小中学校でのフッ素洗口事業の実施により、今では有病率が県平均を少し下回るところまで改善しています。その理由の一つが、増田浩子歯科衛生士の活動の功績といえます。