ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康推進課 > 小児(5歳から11歳)新型コロナワクチン接種

本文

更新日:2023年8月24日更新
印刷ページ表示

小児(5歳から11歳)新型コロナワクチン接種

接種の概要

小児の新型コロナワクチン接種は努力義務です

※接種はあくまで本人および保護者の意思で受けていただくものであり、強制ではありません。

小児のワクチンは、臨床試験などから有効性や安全性が確認されていること、海外でも広く接種が進められていることなどを踏まえ、日本でも接種が進められることになっています。

現在、健康な子供にとって重症化はまれと言われていますが、今後ウイルスが変異する可能性もあります。また、基礎疾患のある人や高齢者、妊婦などの重症化しやすい人との同居や感染した際の隔離などの社会的事情を踏まえて接種について家族で話し合ってください。

子どものワクチン接種のメリットデメリット(おしえて!後藤参事)

ふじのくにメディアチャンネル(静岡県庁公式YouTubeチャンネル)の動画です。

その他、小児接種については厚生労働省ホームページ(新型コロナワクチンQ&A)<外部リンク>をご覧ください。

接種対象

5歳から11歳までの人

  • 特に、慢性呼吸器疾患、先天性心疾患など、重症化リスクの高い基礎疾患を有するお子さんは接種をおすすめしています。接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医などとよく相談してください。
  • 新型コロナウイルス感染症に感染したことのある人は、療養期間終了後、体調が回復して接種を希望する場合は、治療内容や感染からの期間にかかわらず、医師と相談の上ワクチンを接種することができます。

基礎疾患については、日本小児科学会ホームページ(新型コロナウイルスワクチンに関する、小児の基礎疾患の考え方および接種にあたり考慮すべき小児の基礎疾患等)<外部リンク>をご覧ください。

実施方法

個別接種

実施医療機関と実施日 ※実施日・時間は、予約時にご確認ください。

あかほりクリニック(0548-52-5555)

月・火・金曜日
午後:15時00分~17時00分

接種間隔

初回接種:3週間の間隔をあけて、合計2回接種します。
追加接種:前回接種から3か月以上経過した人に接種します。

※保護者の同伴が必要です。保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、お子さまの健康状態を普段からよく知っている親族等(祖父母など)が、保護者から委任を受けて同伴することが可能です。父・母以外の人(祖父母など)が同伴される場合は、予防接種委任状 [PDFファイル/319KB]が必要です。

接種ワクチン

ファイザー社製の5~11歳用ワクチンを使用します。

接種券の発送スケジュール

接種券の発送には申込が必要です。
接種を希望する人は下記申請フォームでお申し込みください。
申請フォーム<外部リンク>

予約方法

各医院へ直接電話で予約をしてください。

接種後の体調不良や健康被害のお問い合わせ先

接種後に何らかの副反応を疑う症状が起こった場合、ご心配であれば、身近な医療機関(接種を行った医療機関、かかりつけ医など)を受診し、医師にご相談されることをおすすめします。

かかりつけ医がいない場合や、集団接種などで接種医への相談が難しい場合は「静岡県新型コロナウイルスワクチン接種副反応相談窓口」へご相談ください。

また、現在の健康被害救済制度については、厚生労働省ホームページ「予防接種健康被害救済制度について」<外部リンク>をご確認ください。

接種後の副反応についてのご相談

静岡県新型コロナウイルスワクチン接種副反応相談窓口

Tel:050-5445-2369(午前9時~午後5時(土日・祝日含む))

健康被害救済制度およびその他コロナワクチンに関するお問い合わせ

牧之原市健康推進課

Tel:0548-23-0024(平日8時15分~午後5時)

小児接種に関する参考資料・関係サイト

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)