ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康推進課 > 新型コロナウイルス感染症の受診の流れ

本文

更新日:2021年8月19日更新
印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症の受診の流れ

発熱などの症状が出たときは、かかりつけ医等に相談しましょう。

受診の際は、感染症拡大防止の観点から、医療従事者や他の患者さんに感染を拡げないためにも、まずはじめに、かかりつけ医や相談先に電話をして指示を仰ぎましょう。

発熱症状などが出た患者の相談・受診の流れ

かかりつけ医がいる人

かかりつけ医に電話相談 →  医療機関を受診・PCR検査を実施 

かかりつけ医がいない人 ​

  1. 健康推進課(Tel:0548-23-0024)へ電話 → 医療機関を受診・PCR検査を実施
  2. 榛原総合病院 発熱相談ダイヤル(Tel:0548-22-9599)へ電話 → 医療機関を受診・PCR検査を実施
  3. 静岡県 発熱等受診相談センター(Tel:050-5371-0561)へ電話 → 医療機関を受診・PCR検査を実施

PCR検査を受けたら

職場、学校、幼稚園・保育園、自分が接触したと思われる人などに、検査を受けたことを、すみやかに伝えましょう。

検査結果が「陽性」だった場合

1.保健所から連絡が入るので保健所の指示に従いましょう。

  • 最近(3日前程度)の行動や、症状が出始めたときから診断されるまでの経過等について聞かれるので、外出先や接触者等についてメモをしておきましょう。
  • 職場、学校、幼稚園・保育園、自分が接触したと思われる人に「陽性」であったことを、すみやかに伝えましょう。
  • 療養先については、入院のほかに自宅療養・ホテル療養があり、保健所からあらためて指示があります。

2.家族は保健所の指示に従い自宅で待機しましょう。

検査結果が陰性だった場合

症状が改善するまで、自宅で安静にしていましょう。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)