ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康推進課 > 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

本文

更新日:2021年4月23日更新
印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

令和3年2月から、全国で新型コロナウイルスのワクチン接種が順次開始されています。
牧之原市でも、現在、新型コロナウイルス感染症の発症予防や重症化防止のため、多くの皆さんに接種をしてもらえるよう体制を整えています。

「牧之原市新型コロナワクチン予約相談センター」は3月15日から稼働し、当面の間、ワクチン接種に関する相談を受け付けます。

牧之原市新型コロナワクチン予約相談センター

Tel:050-5210-8729(平日 午前8時15分~午後5時)

接種の対象や時期について

対象者

当面の間、16歳以上の市民(原則、住民台帳に記載されている自治体で接種します)

接種回数

1人2回接種(間隔:3週間)

接種料金

無料

接種方法

  • 個別接種(協力医療機関で接種)
  • 集団接種(静波体育館、相良総合センターい~ら 他)

接種スケジュール

接種スケジュール

  • 高齢者には、令和3年度中に65歳に達する人を含みます。
  • ワクチンの供給量・供給時期などによって、接種時期がずれる可能性があります。
  • 榛原総合病院では、定められた優先順位に従い、入院患者、外来患者を含めた一般の方にワクチン接種を受けられるように準備を進めているところです。詳しくは榛原総合病院のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

詳しい接種スケジュールについては、高齢者にワクチン接種券を発送しました【4月23日】をご覧ください。

接種までの流れ

接種までの流れ

接種できる医療機関や接種場所については、今後決まりしだいホームページや広報などでお知らせします。また、接種予約をした人には、事前に予診票を郵送する予定です。

詳しい接種スケジュールについては、高齢者にワクチン接種券を発送しました【4月23日】をご覧ください。

住民票所在地以外で接種を受ける場合

予防接種を希望する人は、原則として、住民票所在地の市町村で接種しますが、やむをえない事情による場合には、例外的に住民票所在地以外でワクチン接種を受けることができます。
下記の表を参考に、申請が必要な場合は、実際にお住まいの市町村へご相談ください。
また、市外の医療機関で接種する場合は、その医療機関に予約方法をお問い合わせください。

【やむをえない事情により住民票所在地以外でワクチン接種が可能な場合】
申請が必要な人 申請が不要な方

・遠隔地へ下宿している学生

・単身赴任者

・出産のために里帰りしている妊産婦

など 

・入院・入所者

・基礎疾患※を持つ人が主治医の下で接種する場合

・災害による被害にあった人

など

※慢性の呼吸器の病気、慢性の心臓病(高血圧を含む)、慢性の腎臓病、慢性の肝臓病(肝硬変など)、インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病 など

副反応について

接種後に何らかの副反応を疑う症状が起こった場合、心配であれば、身近な医療機関(接種を行った医療機関、かかりつけ医など)を受診し、医師に相談することをおすすめします。

かかりつけ医がいない場合や、集団接種などで接種医への相談が難しい場合は「静岡県新型コロナウイルスワクチン接種副反応相談窓口」へご相談ください。

静岡県新型コロナウイルスワクチン接種副反応相談窓口

Tel:050-5445-2369(午前9時~午後5時(土日・祝日含む))

その他

特設サイト

新型コロナワクチンQ&A特設サイト<外部リンク>

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

Tel:0120-761770(フリーダイヤル)

受付時間(土日・祝日含む)

  • 日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語
    午前9時~午後9時
  • タイ語
    午前9時~午後6時
  • ベトナム語
    午前10時~午後7時

ワクチンに関するチラシ(厚生労働省)

コロナワクチンについて知っておいてほしいこと [PDFファイル/2.62MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)