ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康推進課 > 高齢者インフルエンザ予防接種について

本文

更新日:2020年10月1日更新
印刷ページ表示

高齢者インフルエンザ予防接種について

高齢者インフルエンザ予防接種は、定期予防接種となっています。対象者で接種を希望する人は、市内実施医療機関へ予約の上、接種を受けてください。
今年は、新型コロナウイルス感染症も流行しています。インフルエンザと新型コロナウイルス感染症は症状も似ているため、見分けがつきにくい病気です。予防接種をして、インフルエンザは確実に予防しましょう。

令和2年度対象者

  1. 接種する当日に65歳以上の人
  2. 接種する当日に60歳以上65歳未満の人で、心臓や腎臓、呼吸器などに重い病気のある人(身体障害者手帳1級程度。身体障害者手帳を持参して接種してください)

実施期間

令和2年10月1日(木曜日)から令和3年1月31日(日曜日)まで

接種費用

1,800円(生活保護を受けている場合は無料)
保険証、予診票(委託医療機関、健康推進課窓口、相良保健センターでお渡ししています)をご持参ください。

※牧之原市、吉田町、御前崎市、菊川市、掛川市の委託医療機関以外で接種する場合は、事前にお手続きが必要となりますので、健康推進課に御連絡ください。

接種時期のお願い

今年度は新型コロナウイルス感染症の流行が予想され、インフルエンザワクチンの需要が高まる可能性があります。65歳以上の人でインフルエンザワクチンの接種を希望される場合は、早めに接種をしてください。それ以外の人は、10月26日(月曜日)以降の接種にご協力をお願いします。​