ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康推進課 > 株式会社アイデアからタブレット型次亜塩素系消毒剤を寄贈していただきました

本文

更新日:2020年6月3日更新
印刷ページ表示

株式会社アイデアからタブレット型次亜塩素系消毒剤を寄贈していただきました

次亜タブレット寄贈画像

菊川市にある株式会社アイデアの代表取締役 宇佐美竜一氏が、令和2年6月3日(水曜日)に杉本市長を訪問し、タブレット型次亜塩素系消毒剤を寄贈していただきました。

宇佐美氏は「消毒剤がいろいろな施設で不足しているということで、何か会社として地域貢献できないか?」と考え、今回の消毒剤の寄贈に至りました。

また、宇佐美氏は日頃から市民活動を積極的にされており、アウトドアのイベントを通じて子どもたちに防災のスキルを伝えています。今回、寄贈されたタブレット型消毒剤については、日ごろの衛生管理に利用でき、防災・減災用に備蓄しておくことも可能であることから、今後、市内の公共施設等において活用するとともに、防災用の備蓄にも活用させていただきます。