ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 社会福祉課 > ユニオン歌謡クラブから福祉のための寄附をいただきました

本文

更新日:2023年11月10日更新
印刷ページ表示

ユニオン歌謡クラブから福祉のための寄附をいただきました

2

令和5年11月9日、ユニオン歌謡クラブ(門田愛次代表)が市役所榛原庁舎を訪れ、市長に対して、寄附金を贈呈しました。

寄附金は、令和5年10月22日に相良総合センターい~らで行われた同クラブ主催の「第46回ユニオン歌謡祭」にて、来場者や出場者からお寄せいただいたものです。当日、会場には130名を超える方が訪れ、大盛況とのことでした。

門田代表は「ボランティアとして続けているので、自分も出演者も楽しんでやりたい。今後も続けていきたい。歌やカラオケを通して地域活性化を図っていきたい」と話し、杉本市長は「いただいた寄附は、市の福祉のために大切に活用させていただきます」と感謝を伝えました。

この寄附金は、市福祉事業などに活用させていただきます。

 

1