ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境課 > 狂犬病予防注射の実施期間が延長されました

本文

更新日:2020年7月29日更新
印刷ページ表示

狂犬病予防注射の実施期間が延長されました

毎年、狂犬病の予防接種は4月~6月を予防月間として飼い主の皆さまに注射をお願いしています。
今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で、例年通り注射が実施できていないため、国(厚生労働省)は、注射実施期間を令和2年12月末まで延長する措置を決定しました。

「犬の登録と狂犬病予防接種を行い、鑑札と注射済票の交付を受けること」は法律で定められた飼い主さんの義務です。
予防接種はかかりつけまたは最寄りの動物病院でいつでも実施できます。まだ飼い犬に注射をしていない人は、12月末までに必ず実施し、注射済票の交付を受けるようお願いします。​

実施期間

令和2年12月31日(木曜日)まで

場所

かかりつけまたは最寄りの動物病院