ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 移住定住サイト > 牧之原市で働く > 市内の求人について > 移住・就業支援金について(令和2年度から要件が緩和されました)

本文

更新日:2020年4月1日更新
印刷ページ表示

移住・就業支援金について(令和2年度から要件が緩和されました)

東京圏への一極集中の是正及び地方の中小企業等における担い手不足対策のため、東京圏から牧之原市へ移住・就業された方の経済的負担を軽減する「移住支援金(2人以上の世帯の場合100万円、単身の場合60万円)」を支給します。
令和2年度から、要件が緩和され、より多くの方が対象になりました!

移住支援金の対象

次の要件を満たす方が移住支援金の対象です

移住元の要件

次のいずれにも該当すること
1.転入する直前の10年間に、通算5年以上「23区内に在住」または「東京圏(条件不利地域を除く)に在住し、23区内へ通勤していた方」
※東京圏:東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県
2.移住する直前に、連続して1年以上「23区内に在住」または「東京圏(条件不利地域を除く)に在住し、23区内へ通勤していた方」

移住先の要件

平成31年年4月1日以降に牧之原市に転入したこと
※住民票を牧之原市に異動し、生活の本拠を牧之原市に移していること

就業の要件

しずおか就職Net<外部リンク>に掲載している対象法人の求人に、新規就業した方
・就業者にとって3親等以内の親族が代表者、取締役などの経営を担う職務を務めている法人への就業でないこと 等

その他の要件

・支援金の申請が転入後3カ月以上1年以内であること​​
・申請後5年以上継続して移住先市町に居住する意思があること 等

※詳細は、次の要綱をご確認ください。

牧之原市移住・就業支援金交付要綱 [PDFファイル/628KB]

移住支援金の流れ

1.しずおか就職Net<外部リンク>の対象法人への就業

2.本市への転入
  ※転入時に、移住支援金の申請予定であることを、下記お問い合わせ先までご連絡ください

  お問い合わせ先
  情報交流課 電話:0548-23-0040 メール:seisaku@city.makinohara.shizuoka.jp

3.転入後3か月以上1年以内に申請

4.移住支援金の交付

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)