ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 移住定住サイト > 牧之原市を知る > イベント出展情報 > 【イベント中止】移住×カッコイイ30代 働き方・暮らし方を変えて自分らしく生きる 静岡移住セミナー

本文

更新日:2020年2月18日更新
印刷ページ表示Googleカレンダーへ登録<外部リンク>Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>

【イベント中止】移住×カッコイイ30代 働き方・暮らし方を変えて自分らしく生きる 静岡移住セミナー

※当セミナーにつきましては、新型コロナウイルスの影響を考慮し
 開催を中止とさせていただきました。直前の中止となり大変申し訳ございませんが
 ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

牧之原市への移住定住を促進するため、Uターン・Iターンなどの移住を
通して、現在自己実現に向けて「かっこよく働く」先輩移住者との交流を
メインにした移住セミナーに参加します。都会での今の働き方に疑問を持つ
20代、30代の方は、ぜひご参加下さい。

セミナーのチラシの表 セミナーのチラシの裏

0222_ふじのくにに住みかえるセミナーチラシ [PDFファイル/485KB]

日時 

2020年2月22日(土曜日)13時00分~15時00分

場所 

東京交通会館4階ふるさと回帰支援センター セミナールームB(東京都千代田区有楽町2-10-1)<外部リンク>

内容

Part1 オープニング

参加市町(焼津市・牧之原市・吉田町)をご紹介!

Part2 トークセッション

自分らしく生きる“カッコイイ”先輩移住者が移住のすべてをホンネで語ります!

Part3 グループトーク

気になること、不安に思うことなどをゲストや市町職員に気軽に相談できる座談会です!

ゲスト

三浦 愛さん 32歳(焼津市在住)

1987年埼玉県生まれ。大学では海洋生物学を専攻し、卒業後は、釣具店に就職。その後、魚料理を学ぶために、会社を退職してイタリアへ1年間留学するなど、魚を愛して止まない永遠の釣りガール。
現在は、地域おこし協力隊として、初心者向けの釣り教室を開催している。任期終了後は、自らさばいた魚料理を提供する宿の経営を計画中!

森木 和也さん 31歳(牧之原市在住)

1988年牧之原市生まれ。森木農園7代目代表。大学卒業後、愛知県の外構商社へ新卒入社。日々の仕事から独立心が芽生えリクルートジョブスへ転職。そこで、独立への意欲や自信を得て、5年前、実家である農業を継ぐことを決意。
『農業を通して日本を笑顔に!』を理念に、現在奮闘中!

江原 駿介さん 25歳(吉田町在住)

1994年愛知県生まれ。大学卒業後、建築会社に就職。その後、昔からの夢だった「人々がゆったり過ごせるカフェ」をつくる夢を追い求めて、会社を退職し、地域おこし協力隊に着任。
現在は、吉田町の魅力を全国に発信する仕事(活動)をしながら、将来の夢に向かって日々邁進中!

参加自治体 

参加 

  • 無料
  • 定員15名(予約優先)

予約・お問い合わせ先

“ふじのくにに住みかえる”静岡県移住相談センター
Tel  03-6206-3858
E-mail shizuoka@furusatokaiki.net

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)