ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 移住定住サイト > 牧之原市に住む > 住宅関連の制度について > ブロック塀などに関する補助金を拡充しました

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

ブロック塀などに関する補助金を拡充しました

ブロック塀等に関する補助金を拡充しました

ブロック塀等に関する補助金を拡充の画像
※画像をクリックすると大きくなります。

6月18日の大阪府北部を震源とした地震により、ブロック塀が倒壊するなど、大きな被害が出ました。

市内にも、多くのブロック塀などがあり、南海トラフ巨大地震に備える必要から、大きな課題となっております。
危険なブロック塀等は、人の命を奪う凶器になる可能性があることに加え、倒壊した場合、道路を塞ぎ迅速な救命活動等の障害となります。第三者が被害等を被った場合、所有者等の責任が追求されるおそれがあります。

つきましては、ご自身所有のブロック塀や石塀の点検をお願いするとともに、ご自身の責任において、危険なブロック塀などの撤去または改善等をしていただくようお願いします。

点検項目

  1. 塀は高すぎないか
    • 塀の高さは地盤から2.0m以下か。
  2. 控壁はあるか
    1. 塀の長さ3.2m以下ごとに40cm以上突出した控壁があるか。
  3. 塀は健全か
    • 塀の傾き、ひび割れはないか。
    • 鉄筋が錆びていないか。
  4. 塀に鉄筋は入っているか
    • 不明な場合は、専門家にご相談ください。
      公益社団法人 日本エクステリア建設業協会 電話:054-206-2140
      ※点検を希望される場合は、有料になります。(平成31年4月から)
      既存のブロック塀の設置事業者

※静岡県については、東海地震を想定し、建築基準法令と比較してより安全な数値を採用しています。

点検項目の画像