ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 図書館 > お知らせ > イベント情報 > ぬいぐるみおとまり会を開催しました(2019年10月6日)

本文

更新日:2019年10月11日更新
印刷ページ表示

ぬいぐるみおとまり会を開催しました(2019年10月6日)

R1ぬいぐるみおとまりかい R1ぬいぐるみおとまりかい2

令和元年10月6日(日)、ぬいぐるみおとまり会を開催しました。
ぬいぐるみおとまり会とは、子ども達のお気に入りのぬいぐるみが図書館にお泊りをし、休館中の図書館を探検するイベントです。
当日は『ハロウィン』をテーマに、仮装をした子どもたちがおはなし会に参加してくれました。
会がはじまると、カボチャや魔女の衣装で登場した図書館職員が、紙芝居や大型絵本を読み、中盤ではハロウィンの手遊びを行いました。『おかしなハロウィン』(絵本)のおはなしでは、子どもたちがぬいぐるみと一緒に「トリック・オア・トリート!」と言って、ハロウィンのおはなし会を楽しんでいました。
おはなし会が終わった後は、ぬいぐるみを寝かしつけました。お気に入りのぬいぐるみと離れる際は、子どもたちからもさみしさが見受けられましたが、後日、お迎えに来てくれると、ぬいぐるみが選んでくれた本と図書館から写真のプレゼントに笑顔いっぱいでした。

写真:おはなし会の様子(左:榛原図書館 右:相良図書館)

【おはなし会のプログラム】

1 紙芝居『ハロウィンのかぼちゃ』
2 絵本『おかしなハロウィン』ザ・キャビンカンパニー/作(ほるぷ出版)
3 手遊び『ぱんぱんパンプキン』
4 大型絵本『おばけパーティー』ジャック・デュケノワ/作・絵 大澤晶/訳(ほるぷ出版)
5 絵本『ぬいぐるみおとまり会』風木一人/作 岡田千晶/絵(岩崎書店)