ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 図書館 > お知らせ > お知らせ > コーナー紹介[2019相良図書館貸出ベストセラー・映像化原作本]

本文

更新日:2020年5月18日更新
印刷ページ表示

コーナー紹介[2019相良図書館貸出ベストセラー・映像化原作本]

ベストセラー①ベストセラー②

2019年度相良図書館のベストセラーを調べてみました。

一般では、東野圭吾さんの本、児童書・絵本では、圧倒的におしりたんていの本がたくさん読まれていました。
また、静岡まきのはらフィルムコミッションが撮影協力した映画やドラマの原作本も紹介しています。

まだ読んだことのない本に出会いにきてください!

相良図書館ベストセラー

  • 「姑の遺品整理は、迷惑です」垣谷美雨/著(双葉社)
  • 「そして、バトンは渡された」瀬尾まい子/著(文藝春秋)
  • 「希望の糸」東野圭吾/著(講談社)
  • 「おしりたんてい」シリーズ トロル/さく・え(ポプラ社)
  • 「お?かお!」ひらぎみつえ/作(ほるぷ出版)

映画化原作本

  • 「亡国のイージス」福井晴敏/著(講談社)
  • 「チームバチスタの栄光」海堂尊/著(宝島社)
  • 「がんフーフー日記」川崎フーフ/著(小学館)
  • 「少女」湊かなえ/著(早川書房)
  • 「永遠の0」百田尚樹/著(講談社)