ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 観光 > 歴史・文化・祭り > 田沼意次侯生誕300年記念事業 > 田沼意次侯生誕300年をPRする「椀茶」が登場

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

田沼意次侯生誕300年をPRする「椀茶」が登場

田沼意次侯生誕300年をPRする「椀茶」が登場の画像1田沼意次侯生誕300年をPRする「椀茶」が登場の画像2
2019年は、江戸時代に遠州相良藩主として、現在の牧之原市を治めた「田沼意次侯」の生誕300年です。
これをPRする記念カップ茶が登場しました。

その名も「田沼意次侯椀茶」です。

牧之原市新庄の(株)小栗農園さんが、「静岡牧之原茶を気軽に、手軽に飲んでもらいたい」という想いから作ったもので、生誕300年記念のパッケージにしてくださいました。カップの中には、おいしいお茶の淹れ方を説明するパンフレットが入っており、意次侯の功績などもしっかり紹介いただいています。
小栗農園さんの店舗のほか、東名高速下りの牧之原サービスエリアでも販売中です。1個500円(税抜き)です。

おいしいお茶を飲みながら、ちょっと牧之原の歴史を学んでみませんか?話題提供にも、お土産にもご利用いただけると思います。


泊まる
海水浴・マリンレジャー
牧之原市観光パンフレットダウンロード
観光ルート
静岡まきのはらフィルムコミッション