ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 観光 > 歴史・文化・祭り > 田沼意次侯生誕300年記念事業 > 「まきのはら産業フェア2018」で田沼意次侯生誕300年をPR

本文

更新日:2019年11月7日更新
印刷ページ表示

「まきのはら産業フェア2018」で田沼意次侯生誕300年をPR

「操り三番叟」を披露する相良区女性クラブの皆さんの画像意次侯を紹介する相良小学校5年3組の創作劇

2019年に牧之原市ゆかりの郷土の偉人「田沼意次侯」の生誕300年を迎えます。

生誕300年をPRするステージイベントを、11月18日、「まきのはら産業フェア2018」において行いました。
相良区女性クラブの皆さんが、慶事に奉納する舞い「操り三番叟」を披露、相良小学校5年3組の子どもたちは、総合学習で学んだ意次侯の功績を創作劇で紹介してくれました。

2019年11月17日(日曜日)には、メインイベントとなる「生誕300年記念大祭(仮)」を開催する予定です。是非、今後の情報にご注目ください。

写真左:「操り三番叟」を披露する相良区女性クラブの皆さん
写真右:意次侯を紹介する相良小学校5年3組の創作劇


泊まる
海水浴・マリンレジャー
牧之原市観光パンフレットダウンロード
観光ルート
静岡まきのはらフィルムコミッション