ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

更新日:2022年2月17日更新
印刷ページ表示

市議会議員の新型コロナウイルス感染に関する情報【2月17日訂正】

2月17日情報

2月12日(土曜日)にPCR検査を受検した結果、陰性であることが判明していましたが、その後、発熱の症状がおさまらなかったことから、16日(水曜日)に再度、医療機関でPCR検査を受検したところ、17日(木曜日)に陽性であることが判明しました。
なお、当該議員は、10日(木曜日)以降の会議には出席していないため、市議会議員及び職員に濃厚接触者はいません。

2月14日情報

2月10日に新型コロナウイルス感染(みなし陽性)と診断されました市議会議員1人につきましては、2月12日にPCR検査を受検した結果、陰性であることが判明しました。
それに伴い、同日時点において濃厚接触者と判断をした5人の市議会議員につきましても、濃厚接触者に該当しないものと判断しました。

2月10日情報

市議会議員1人が、2月10日(木曜日)に医療機関を受診した結果、新型コロナウイルス感染と診断されました。

状況及び症状

家族の濃厚接触者として、2月10日に発熱の症状が発症したため、同日に医療機関を受診。
2月10日に陽性が判明。

当該議員の勤務の状況

2月9日の会議に出席。

※2月9日午後、当該議員の家族に発熱の症状が発症したため、2月10日の会議には出席していません。

濃厚接触者

議員5人を濃厚接触者と判断し、2月16日(水曜日)まで7日間の自宅待機とした。

対応など

控室及び会議場所、移動経路の消毒を実施。