ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

更新日:2021年1月22日更新
印刷ページ表示

令和2年度議員研修会を開催しました

令和3年1月18日議員研修会

令和3年1月18日に、静岡県くらし・環境部の織部康宏理事、田島章次理事を講師にお招きし、「リニア中央新幹線建設における大井川水系の水資源への影響について」と題して議員研修会を開催しました。

冒頭、織部理事からは「リニア整備事業の必要性については賛同している。その上で、南アルプスの特殊性および大井川の水利用の特殊性を考慮して、事業の実施前に県民が安心できるレベルの環境影響評価を実施してほしい。」との静岡県としての願いについて説明がありました。また今後の進め方については、「流域住民の生活や経済活動に欠かせない『命の水』である大井川の水資源およびユネスコエコパーク(生物圏保存地域)に登録された南アルプスの自然環境を保全するため、県の専門部などの場を活用しながら、県民の不安が払拭されるようJR東海と対話を進めていく。」との説明がありました。

議員からは、JR東海との対話の状況や企業が移転した場合の経済損失についてなど、さまざまな意見や質問が出ました。本市議会としても、この研修会の内容を生かし、引き続き県およびJR東海の動向を注視し、命の水や自然を守っていくようにします。


一般質問映像配信

会議録検索システム

牧之原市議会だより
かけはし
議会だより第63号表紙

傍聴のご案内

議員紹介
議会だより「かけはし」
会議録閲覧
市議会中継
市議会年間行事予定