トップ市政情報市民参加・協働 > 「地区津波防災まちづくり計画」を市民と協働で策定しています

「地区津波防災まちづくり計画」を市民と協働で策定しています

 P1070011.JPG

今年4月に市内10の小学校区ごとに結成した「地区自治推進協議会」のうち、沿岸部の5地区(相良、片浜、地頭方、川崎、細江地区)において、それぞれの地区の実情や課題にあった「地区津波防災まちづくり計画」を策定し、市の津波防災まちづくり計画と連携していきます。

 

本計画は、各地区から選出された皆さんや関係団体の皆さんがワークショップ形式(※以下、「男女協働サロン」といいます)で話し合いをして、地区の行動計画としてまとめられます。

男女協働サロンは、各地区の「地区津波防災まちづくり計画策定委員会」が運営をして、市のまちづくり協働ファシリテーターがその進行に協力しているものです。

 

5地区全てにおいて、男女協働サロンを7回開催し、そのサロンで出た意見を集約し計画案を作成する策定委員会を3回、地区住民向け報告会を1回開催する予定です。

 

 

男女協働サロンは見学することができます。希望される方は地域政策課までご連絡ください。

 

 

 

 

 

参加団体は以下のとおり

 自主防災会/民生委員児童委員/牧之原市内小中学校教職員/牧之原市内小学校PTA/保育園保護者会/

 幼稚園保護者会/牧之原市消防団/県中部危機管理局/県中部地域政策局/島田土木事務所/

 吉田町牧之原市広域施設組合消防本部/榛原総合病院/牧之原警察署/建友会/地区内各種団体 など

 

 

今後の予定

今後の予定は   こちら   をご覧ください。

 

 

活動報告

男女協働サロン

 New!   

 

策定委員会

 

 

写真:9/22細江地区東福田・西福田グループまち歩きの様子

お問い合わせ

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

地域創生課 電話:0548-23-0053


お問い合わせフォーム

トップ市政情報市民参加・協働 > 「地区津波防災まちづくり計画」を市民と協働で策定しています