トップ牧之原市プロフィール公共交通・アクセス > 牧之原市地域公共交通網形成計画(案)のパブリックコメントの結果について

牧之原市地域公共交通網形成計画(案)のパブリックコメントの結果について

1 公共交通網形成計画とは

「地域にとって望ましい公共交通網のすがた」を明らかにする「マスタープラン(ビジョン+事業体系を記載するもの)」としての役割を果たすもので、地方公共団体が協議会を開催しつつ、交通事業者等との協議の上で策定します。まちづくりと連携し、かつ面的な公共交通ネットワークを再構築するために実施する事業について記載するものです。

2 策定の背景

牧之原市は鉄道駅がなく、乗合バスや自主運行バス、タクシーなどが市民の足として機能していますが、利用者数は年々減少しています。市民意識調査では、「公共交通の充実」の行政サービスの中で満足度は低く、重要度は高くなっています。

都市計画マスタープランでは、「富士山型ネットワーク構造」を掲げていますが、相良牧之原インターチェンジ北側の高台開発プロジェクトや富士山静岡空港周辺等の整備をきっかけとする新たな交通網の再編が課題となっています。

市では、公共交通に関する計画がこれまで策定されていない中で、まちの賑わいを創出し、市民が豊かで健康的な生活をしていくためには、公共交通の方向性を示した計画が必要であり、また、その計画に基づき、まちづくりと連携しながら市民ニーズに対応した公共交通網を確保していくことが必要であると考えています。

3 目的

本格的な人口減少・高齢化社会を迎え、公共交通を取り巻く環境が厳しくなる中で、公共交通の維持・活性化を図るため、市が目指すまちづくりと連携した公共交通の方向性や市が交通事業者や市民と協働で取組む施策を示すことを目的とします。

4 募集する意見

 「牧之原市地域公共交通網形成計画(案)」 
 牧之原市地域公共交通網形成計画案(PDF)

5 意見の募集期間

 平成30年4月16日(月)から平成30年5月18日(金)まで(必着)

6 意見の提出方法

牧之原市ホームページ又は市役所榛原庁舎、相良庁舎、さざんかに設置する「意見書」に住所・氏名・電話番号(法人の場合は、名称、所在地、代表者名)を明記し、郵便、ファクシミリ、電子メール、直接持参により牧之原市企画政策部地域振興課へ提出してください。
口頭や電話での意見は、受付しませんのでご了承ください。 

 意見提案様式.doc

7 結果の公表

 パブリックコメント結果.pdf

 

お問い合わせ

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

地域振興課 電話:0548-23-0041


お問い合わせフォーム

トップ牧之原市プロフィール公共交通・アクセス > 牧之原市地域公共交通網形成計画(案)のパブリックコメントの結果について