トップ暮らしの情報国民健康保険・後期高齢者医療・国民年金 > 保険・年金の手続きに必要なもの

保険・年金の手続きに必要なもの

国民健康保険・後期高齢者医療・国民年金の手続きの際は、次のものをご持参ください。

※手続きは原則本人または同一世帯の方に限ります。 別世帯の代理人による手続きについては、お問い合わせください。

国民健康保険・後期高齢者医療

全ての手続きに必要なもの

  • 来庁者の顔写真付き本人確認書類(例:個人番号カード、運転免許証、パスポート等)
    ※顔写真付きの本人確認書類がない場合は、公的機関からの証明書2点以上の書類が必要となります。
    (例:健康保険証、介護保険証、年金手帳等)
  • 被保険者証(国民健康保険または後期高齢者医療)
  • 国民健康保険高齢受給者証(該当する方のみ)
  • 世帯主の印鑑(後期高齢者医療の方は本人の印鑑)※スタンプ印 不可
  • 手続きの対象になる方の個人番号がわかるもの
    (例:マイナンバーカード、通知カード、マイナンバー入り住民票等)

<療養費・高額療養費・限度額認定証等申請の場合>

以下のものを併せてご持参ください。

  • 振込先の通帳(ゆうちょ銀行の場合は必ず通帳をご持参ください
  • 原則、世帯主(後期高齢者医療の方は本人)の口座へ振込みます。
    ※世帯主(本人)以外の口座に振込みを希望する場合、委任状が必要になります。
     委任状の用紙は窓口に用意していますが、委任者(世帯主)・受取者それぞれの印鑑が必要となります。
  • 各申請に必要な書類(領収書の原本等、詳細は各ページをご覧ください。)

国民年金

  • 来庁者の顔写真付き本人確認書類(例:個人番号カード、運転免許証、パスポート等)
    ※顔写真付きの本人確認書類がない場合は、公的機関からの証明書2点以上の書類が必要となります。
    (例:健康保険証、介護保険証、年金手帳等)
  • 対象者の年金手帳、または基礎年金番号がわかるもの
  • 対象者の認印 ※スタンプ印 不可

 

お問い合わせ

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

市民課 電話:0548-23-0023


お問い合わせフォーム

トップ暮らしの情報国民健康保険・後期高齢者医療・国民年金 > 保険・年金の手続きに必要なもの