トップ暮らしの情報都市計画 > 都市計画用途地域(東名相良牧之原IC北側地区)の変更について

都市計画用途地域(東名相良牧之原IC北側地区)の変更について

平成31年1月29日付で、下記のとおり都市計画決定を行いましたのでお知らせします。

都市計画の種類および名称

榛南・南遠広域都市計画用途地域の変更

内容

無秩序な都市的土地利用を抑制するため、暫定的に、東名相良牧之原IC北側地区の約28.7ヘクタールを、白地地域から第一種低層住居専用地域(約25.2ヘクタール)および第一種住居地域(約3.5ヘクタール)に変更しました。

告示文はこちらから(PDF) 
内容はこちらから(PDF) 

※計画書、理由、変更理由、概要、附図

[第一種低層住居専用地域とは]

低層住宅の専用地域として、良好な住居の環境の保護または保全を図る地域で、住宅のほか小中学校や図書館などは建築できます。また土地区画整理事業などの面的整備を予定している区域の保全を図るために暫定的に指定する場合があります。

[第一種住居地域とは]

既成住宅地にあって、住環境を保護するための地域であり、大規模な店舗、事務所などの立地を制限する必要のある地域です。

お問い合わせ

このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

都市計画課 電話:0548-53-2633


お問い合わせフォーム

トップ暮らしの情報都市計画 > 都市計画用途地域(東名相良牧之原IC北側地区)の変更について